プロフィール

daitube

Author:daitube
 「魚突き」ときどき「Bboy」でおなじみのYouTubeチャンネル「DAITUBE」です。

 使用している銛は「2mアルミ銛+土佐銛先」、ウエットは3mmを上だけ着たり着なかったりという軽装。ダンスのジャンルは「Breakin」で得意技はハイチェアです。

 鹿児島市内を拠点に、自転車で旅をしながら魚突きキャンプをしています。主に今年は離島旅にチカラを入れてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハタ系(48㌢)記録サイズ!

DAITUBEによくある質問で「寒くないんですか?」ってのがあるんですけど、愚問ですよね。寒いです。
BboyDAIです。



 前回の記事で、今年3つの目標に関して触れたかと思いますが、キてますね。最近かなりキてます。自分で言うのもなんですが(笑)







 そう、 40オーバーのイシダイに続き、40オーバーのハタ系(それもかなり目標を上回るサイズで)クリアしました!!今年のシーズン終盤に、しかも連続で目標達成です。諦めなければ夢は叶うという、かなりドラマチックな展開になりました(笑)



 軽装だとこの時期は寒くてほんとつらいです(笑)

 何がつらいかって、寒さで体動かないんですよね。。しかも、寒さで西野カナみたいに震えちゃうから、まともに動けてもないくせに普段より酸素消費しちゃってる。銛を構える手もぶれる。足なんかしょっちゅう攣る。最悪だな(笑)



 でもその分、発見もあります。普段あたりまえにできていたこと、やっていたことがホントに大事だな、と思えました。


 たとえばアプローチの仕方。

 魚を見つけて「真上から急降下する」より、ちょっと手前で「先に着底してから寄る」方が確実に正解だなと思いました。とくに僕の装備で戦うには。

 真上からいく場合、最短距離で寄れるのと、視界が広いというメリットがあるのでラクです。ついやっちゃいます。ただ、魚が逃げます。銛が長けりゃ強引に刺せるかもしれませんが、僕の銛だとムリな場合が多いです。なにより美しくない。

 先に着底してから寄る場合、どうしても息止めを長くしないとなりませんし、低い視点なので視界も狭いです。ただ見えにくいのは魚にとっても同じなので、気付かれないとまでは言えないまでも、警戒心を刺激せず、反対に好奇心を誘いやすいと思います。


 僕の銛の場合、割と誰よりも魚に近づかなければ勝負になりません。アプローチが最重要といっても過言ではないでしょう。

 ただ、寒くてその理想的なパフォーマンスができなくなりつつあるんですね(笑)

 なのでホントによいこのみんなは真似しないでねってカンジです。冬の海に入る場合はぜひとも必ずウエットスーツ買ってください(笑)
スポンサーサイト

<< 鹿児島にいるハタ系考察 | ホーム | 石鯛(41㌢)記録サイズ! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。